diamark専用リアカメラ搭載

専用リアカメラが付属しています。ドライブレコーダーに専用リアカメラを取り付けることで、後方の映像も録画することができます。

(※画像はイメージです。)

diamark4つの録画モード

diamarkWDR(ワイドダイナミックレンジ)搭載

暗い画像と明るい画像を処理して暗部を明るく、明部を暗くすることで、適切な明るさの画像を作り出す機能です。
トンネルなどの暗い場所→明るい場所の「白飛び」、夜間走行での「黒つぶれ」(真っ暗な状態)などを防ぎ、より鮮明で確実な映像を記録できます。

wdr

※画像はイメージです。

本体仕様

サイズ約(W)51×(H)62×(D)32 mm
重量約 58 g
記録媒体8〜32GB microSD/SDHCカード(Class6以上)に対応
カメラ200万画素 FullHD WDR(ワイドダイナミックレンジ)搭載
対角130°/水平100°/垂直80°
FHD 1920×1080
HD 1280×720
フレームレート30fps
音声マイク、スピーカー内蔵
Gセンサー3軸Gセンサー
入力電源DC12V / 24V
シガー電源アダプターヒューズガラス管ヒューズ(5mm×20mm)1.5A
消費電流最大 500mA(5V)
動作温度-10℃ 〜 60℃
録画常時録画(1分、2分、3分)
イベント録画(録画時間:常時録画に連動)
エンジンON/OFFに連動して記録
動画ファイル形式MOV(ビデオ: H.264、オーディオ:ADPCM)
静止画ファイル形式JPG(3M、2M、1.2M、VGA)
LCD(液晶ディスプレイ)2インチ液晶ディスプレイ
※本体仕様は予告なく変更する場合があります。

録画時間の目安(容量別)

解像度8GB16GB32GB
FHD 1920×1080約65分     約130分    約260分    
HD 1280×720約95分約190分約380分
※スピードクラス:Class10を使用
※上記の録画時間は、常時録画、イベント録画(Gセンサー、手動、リアカメラ)の全ての録画時間の合計です。