DSTB-500_update

※本記事は2016年8月24日付で更新されています。最新のファームアップデータ(ソフトウェア・アップデート)をダウンロードできます。
※アップデートを行った場合、ハードディスク内に録画した動画は再生できない場合があります。
 アップデートの前に、ご不明な点がございましたらサポートセンターにお問い合わせください。

平素はエンプレイスをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
ハードディスクレコーダーDTSB-500のソフトウェア・アップデートをご案内申し上げます。
本ソフトウェアアップデートをご利用いただくことで、ハードディスクレコーダーDSTB-500を最新のバージョンにアップデートできます。

対応機種

DSTB-500_w_hdd_mini
ハードディスクレコーダーDSTB-500

アップデート用ファイル

icon_zipファームアップデータ(maincpu_1.61L.zip/5.1MB)

アップデート方法

  • 圧縮ファイル「maincpu_1.61L.zip」をパソコンにダウンロードします。
  • ダウンロードした「maincpu_1.61L.zip」をデスクトップ等に解凍します。「maincpu.upg」というファイルに解凍されます。
  • USBメモリーをパソコンに接続し、USBメモリー内に新規フォルダー「upgrade」を作成します。
  • 解凍したファイル「maincpu.upg」を、USBメモリー内の「upgrade」フォルダにコピーします。
  • USBメモリーをパソコンから安全に取り外し、STBのUSB端子に差し込んでください。
  • リモコンで「メニュー」ボタンを押します。「メインメニュー」から「設定」を選択し、「システム設定」を開きます。
  • 最後の項目「ソフトウェアの更新」を選択して「決定」を押してください。「ソフトウェアを読み込む」という画面表示が出ます。
  • 「アップデート完了」と表示されると、アップデートが完了します。電源をオフにしてください。
  • ソフトウェアを更新した後、かならず「工場初期化」してください。リモコンで「メニュー」ボタンを押し、「メインメニュー」→「設定」→「システム設定」→「工場初期化」を選択してください。パスワードは『0000』です。
  • 「決定」を押してリセットします。

製品について

商品情報「DSTB-500」をご覧ください。
また、上記対応にて症状が改善されない場合は、以下までお問い合わせください。

問い合わせ先株式会社WISサービスセンター
〒607-8481 京都府京都市山科区北花山中道町109-9
ダイヤル075-582-9696
(受付時間 午前10時〜午後5時)
土日祝祭日および弊社指定休業日を除く