• 2021年度地図データ
  • ワンセグ
  • ドラレコ搭載
  • GPS
  • 7インチ
  • 8GB内蔵メモリー
  • 音楽再生
  • 動画再生
  • 写真表示
  • 12/24V車対応
  • エンジンキー電源連動

diamarkドライブレコーダー機能搭載

カーナビの本体背面にドライブレコーダーを搭載しています。カーナビの画面上で操作することができ、ナビゲーションをしながら録画することができます。

カーナビでドライブレコーダーをカンタン操作

通常のドライブレコーダーでは、画面が小さくて見にくい、ボタン操作が難しい・・・。でもこのカーナビなら、7インチタッチパネルの大画面でカンタンに操作できます。

ドライブレコーダー機能搭載

エンジンキー電源連動

microSDカードが録画用のスロットに挿入された状態だと、車のエンジンON/OFFに合わせて、自動で録画を開始/終了します。
さらにGPS信号を受信すると、正確な時刻が録画ファイルに反映されます。録画中はLEDランプが点滅します。

エンジンキー電源連動により、録画が開始されます。

常時録画

常時録画は起動してから終了するまで録画する通常の録画モードです。
microSDカードが挿入されている状態で電源がONになると、録画を開始します。

常時録画

  • ファイル詳細データ(1データ)は容量約120MB(約2分)に設定されています。
  • microSDカードの容量が不足すると、一番古いファイルから上書きして保存します。

イベント録画

  • カメラに内蔵されているGセンサーが一定以上の衝撃・急停止・急発進を感知すると、イベント録画モードに切り替わります。万が一を記録することで、交通事故処理の迅速化など、メリットになることがあります。
  • ライブビュー画面に表示されている「映像をロック」ボタンをタッチすると、イベント録画として保存されます。
  • 本体の「録画映像ロックスイッチ」を押すと、イベント録画として保存されます。

イベント録画

手動録画

  • ファイル詳細データ(1データ)は容量約120MB(約2分)に設定されています。
  • これらのファイルは上書きされませんが、microSDカードのフォーマットを行うと削除されます。
microSDカードの容量による録画時間          
解像度8GB16GB32GB
HD(1280×720)約60分約120分約240分

(※上記値は目安です。状況により変動します。)

カーナビ画面で録画した映像を再生

再生モードに切り替えて、録画した映像を再生することができます。

録画映像を再生

diamark2021年度春版地図データ

  • 2021年1月末までの地図データ(春版)を採用しています。(一部道路、施設等のデータを除きます。)
  • 全国の新規開通・開設情報が収録されています。
  • 住所登録データ 約4,091万件を収録し、多くの施設データが利用できます。
地方名路線内容施設
東北福島県三陸沿岸道路開通宮古中央JCT〜田老真崎海岸IC
福島県相馬福島道路開通桑折JCT〜伊達桑折IC
関東東京都東京港海の森トンネル開通江東区有明〜江東区中央防波堤
神奈川県首都高速神奈川 7 号横浜北線開通馬場ランプ(内路交差点側入口)
近畿兵庫県北近畿豊岡自動車道開通日高神鍋高原IC~但馬空港 IC
関東東京都圏央道開設厚木 PA スマート IC

※一例を表示しています。

全国1,401都市の詳細地図

日本全国1,401都市の詳細地図を収録しています。
建物名や建物の形状、高さ、細かい道路を詳しく表示するので、初めて通る道路でも、カーナビの画面上で確認することができます。

詳細地図

※詳細地図は10m、25m、50mのスケールで表示されます。
※すべての都市を100%網羅している訳ではありません。

diamarkその他の機能

エンジンキー電源連動

車のエンジンON/OFFに合わせて、カーナビの電源もON/OFF連動します。目的地を記憶して、ルート走行を再スタートすることができます。

マルチメディア機能

パソコンに保存されている音楽/動画/画像データファイルを、市販のmicroSDカードに保存して、再生・表示することができます。