車内に取り付けて、もしもの場合に備えよう

車内のフロントやリアガラスに取り付ければ、アオリなどの危険運転や車上荒らしに対して防犯効果が期待できます。配線不要で、簡単に取り付けられます。

取り付け方

①フロントもしくはリアガラスに取り付ける適正な位置を決め、汚れや油分などをふきとります。取り付ける位置にセロハンテープなど、はがしやすいもので仮止めをし、詳細な位置と角度を決めると取り付けやすくなります。
②専用取付ブラケットの爪を本体上部のレールに、奥までしっかりと差し込みます。
③専用取付ブラケットの両面テープ保護フィルムを剥がし、ガラスの汚れをふきとった位置に強く押し付けます。
④ブラケットのナットを回して、しっかり固定します。

仕様

サイズ約 W63×D34×H53 mm(本体のみ、レンズ部を含む)
重量約 25 g
付属品専用取付ブラケット、録画中ステッカー(サイズ:135×55 mm)

使用上の注意

  • 本製品はドライブレコーダー型ダミーカメラです。撮影機能はありません。
  • 本製品は危険運転の抑止力・防犯に効果が期待できますが、100%効力を発揮するものではありません。効力についての責任は一切負いかねますのでご了承ください。
  • 落下等の危険がありますので、しっかりと貼り付けて固定してください。
  • 視界やエアバッグの動作を妨げるような場所には取り付けないでください。
  • 付属品以外の部品は使用しないでください。